メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染
第70期王将戦リーグ特選譜

全勝対決は得意の入玉で永瀬王座が豊島竜王に勝利 初のリーグ入りで初挑戦まであと1勝

豊島将之竜王(左)に勝ち、対局を振り返る永瀬拓矢王座=東京都渋谷区の将棋会館で2020年11月17日午後8時26分、吉田航太撮影

 11月17日は、江戸時代に将軍の前で対局した御城将棋が行われていたことにちなみ、1975年に日本将棋連盟が制定した「将棋の日」に当たる。

 例年さまざまな行事が行われてきたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大のため大規模なイベントはできなくなり、オンライン指導将棋やオンラインサイン会などインターネットを使った催しが開催されている。昇段者らへの表彰・感謝の式典も開催されない。

 その由緒ある日に、今期王将戦リーグの大一番が組まれた。4戦全勝同士の直接対決、豊島将之竜王―永瀬拓矢王座戦だ。ともにリーグ残留は決まり、後は挑戦を目指すだけ。豊島は3期ぶり3回目の王将挑戦、永瀬は初挑戦がかかる。豊島の王将挑戦はいずれも久保利明王将(当時)に対してで、2回とも2勝4敗で敗れた。初挑戦は2011年、王将戦史上最年少の20歳の挑戦だった。2回目の挑戦時もタイトルに届かなかったが、その後はタイトル獲得を果たし、現在は竜王・叡王の2冠になっている。【山村英樹】=▲が先手、△が後手

<第70期大阪王将杯王将戦リーグ6回戦>

2020年11月17日

持ち時間各4時間

場所・将棋会館

▲永瀬拓矢王座(4勝)

△豊島将之竜王(4勝)

▲7六歩  △8四歩  ▲6八銀  △3四歩

▲7七銀  △6二銀  ▲2六歩  △4二銀

▲2五歩  △3三銀  ▲4八銀  △3二金

▲7八金  △4一玉1 ▲6九玉  △5二金

▲5八金  △7四歩  ▲3六歩  △3一角1

▲5六歩8 △8五歩  ▲7九角  △5四歩

▲6六歩  △4四歩  ▲3七銀  △6四角

▲4六角  △7三銀  ▲7九玉1 △4三金右1

▲6七金右2△3一玉  ▲9六歩  △9四歩3

▲1六歩  △2二玉  ▲8八玉  △1四歩

▲2六銀1 △4六角5 ▲同 歩  △4七角1

▲1五歩  △同 歩2 ▲同 香  △同 香1

▲同 銀1 △3六角成 ▲2四歩12 △同 歩

▲4五歩1(第1図)

 両者は6月から9月にかけて叡王戦七番勝負で対戦し、4勝3敗2持将棋で豊島が奪取したことが記憶に新しい。2持将棋(引き分け)がタイトル戦で生じたのは初めてで、激戦を象徴している。千日手も1回あった。

 元々粘り強い棋風で知られるのは永瀬で、豊島がそのよさを吸収し、進化したとの見方もある。今期のリーグ戦で広瀬章人八段を相手に苦しい局面から持将棋に持ち込み、指し直し局に勝って貴重な白星を挙げた。今期の4勝の中でも光る1局だった。

 両者の好調さを示すように、22日には将棋日本シリーズJT杯決勝でも両者が対戦する。叡王を失ったが、王座を防衛した永瀬は、敗者復活戦に回った棋王戦でも挑戦の可能性を残している。

 大一番は叡王戦でも指した矢倉脇システムになった。ここまでは速かったが、この後に両者が長考を重ねることになる。

 第1図以下の指し手

△4五同馬 ▲2三歩1 △同 金47 ▲8三香

△同 飛  ▲6一角  △8二飛  ▲4三角成

△1一香  ▲2六銀19 △1八香成6▲4八飛9

△4六香1 ▲6八飛6 △4七香成12▲3七銀3

△2九成香11▲3六金  △4二銀14 ▲6一馬12

△3七成香 ▲4五金2 △同 歩  ▲4四角27

△3三銀打59▲7一角成 △4六歩  ▲8二馬22

△同 銀  ▲7二馬  △7一金  ▲6三馬3

△4七歩成 ▲1八飛11 △1四歩  ▲4一馬3

△3二角1 ▲1二飛1 △同 玉  ▲3二馬

△2二金26(第2図)

 叡王戦では▲4五歩に△4六馬と寄ったが、本局の豊島は△4五同馬。ここで前局に別れを告げた。「難しい将棋だが、この方がよかったと思っていた」と豊島は局後に語っ…

この記事は有料記事です。

残り1571文字(全文3071文字)

山村英樹

1981年入社。青森支局を経て1986年から東京学芸部で囲碁将棋などを担当。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです