特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

見つめ続ける・大震災10年

高熱に泣いた乳児…走って、笑ってトライ 医療途絶えた3.11、母はただ抱いた

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラグビーの練習で走る藤原昂平さん。「トライするのが大好き」と楕円球を追いかける=岩手県釜石市で2020年10月18日、小川昌宏撮影
ラグビーの練習で走る藤原昂平さん。「トライするのが大好き」と楕円球を追いかける=岩手県釜石市で2020年10月18日、小川昌宏撮影

 「ラグビーのまち」岩手県釜石市。藤原昂平(こうへい)さん(11)は秋晴れの青空の下、楕円(だえん)球を追い掛けていた。東日本大震災の避難所で泣いていた男の子は今、チームメートと体をぶつけ合い、芝生を転がり、笑っていた。

 震災から7日目の同県陸前高田市。寺を利用した避難所で、当時1歳4カ月の昂平さんは高熱を出していた。40度近くまで上がることもあったが、車のガソリンがないため病院にも行けず、暖房もない部屋で母美紗さん(34)は抱きしめることしかできなかった。発生から1週間近くたっても乳児…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文615文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集