メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

相原裕美監督 夢生む伝統のスタジオ ドキュメンタリー映画「音響ハウス」

ドキュメンタリー映画「音響ハウス」

 坂本龍一や松任谷由実、佐野元春ら日本を代表するアーティストたちに愛されるレコーディングスタジオが東京・銀座にある。その名は「音響ハウス」。1974年12月のオープン。近年では70~80年代にかけ人気を博した「CITY―POP」の「総本山」として注目を集めている。半世紀近い伝統を誇るスタジオにスポットライトを当てた音楽ドキュメンタリー映画「音響ハウス Melody―Go―Round」が渋谷ユーロスペースで公開中。監督の相原裕美に話を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り898文字(全文1120文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  4. 宮古島市長選 新人・座喜味氏が現職破り初当選 「オール沖縄」勢力が擁立

  5. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです