メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新旧聖火トーチ、朝霞で巡回展示 「56年前が懐かしい」 /埼玉

「桜ゴールド」に輝く聖火トーチ(左)を写真に収める女性ら=埼玉県朝霞市青葉台の市立総合体育館で2020年11月18日、橋本政明撮影

 2021年夏に開催予定の東京オリンピックに向け、聖火リレートーチの巡回展示(県など主催)が18日、朝霞市の市立総合体育館であった。

 トーチは全長71センチ、重量1・2キロでアルミニウム製。透明のアクリルケースに収まり、「桜ゴールド」と呼ばれるピンクがかった金色の輝きを放っていた。また1964年東京…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです