連載

考える農民

野菜づくりを通じて地域や多文化共生のモデルを探る、農園たや(福井市)の田谷徹さんのコラム。

連載一覧

考える農民

選ばれる日本って?=田谷徹 /福井

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 今月16日に国際協力機構(JICA)が中心となり、「責任ある外国人労働者受入れプラットフォーム」を設立した。背景には、海外から奴隷制度だと批判を受けている外国人技能実習制度の問題があり、もう一方の側面としては、韓国・台湾など外国人労働者の受け入れが進む近隣国との労働者の確保を巡る争いがある。設立趣旨にも「選ばれる日本」を掲げている。

 設立に向けた意見交換会に私も参加したのだが、議論の中心は外国人労働者の労働環境の改善や、人材派遣に関わる現地悪徳ブローカーの排除などであった。これらは急いで解決すべき問題ではあるが、本当にそれだけで「選ばれる日本」になるのだろうか?

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文742文字)

あわせて読みたい

注目の特集