おうみ犯罪被害者支援センター20周年 記念トーク&コンサート、動画配信 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「トーク&コンサート」に登壇した(左から)おうみ犯罪被害者支援センターの山田尚登理事長、松村裕美支援局長、「~Lefa~」の北川陽大さん=大津市におの浜1のピアザ淡海で
「トーク&コンサート」に登壇した(左から)おうみ犯罪被害者支援センターの山田尚登理事長、松村裕美支援局長、「~Lefa~」の北川陽大さん=大津市におの浜1のピアザ淡海で

「助けて」と言えるように

 公益社団法人「おうみ犯罪被害者支援センター」(大津市京町4)は2020年に設立20周年を迎えた。14日に同市内で「記念トーク&コンサート」を開き、センターの山田尚登理事長(63)が「犯罪の被害に遭った人が『助けて』と言える状況を作ることが大切だ。もし被害に遭っても、自分が悪いと思わないでほしい」と呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で実施したが、会場の様子は動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。【諸隈美紗稀】

 同センターは00年に設立され、現在職員10人、ボランティア相談員約20人で運営している。犯罪被害に遭った人からの相談対応をはじめ、裁判所や警察への付き添いなど支援内容は多岐にわたる。相談件数は年々増加し、15年度は1200件だったが、19年度は2473件に上った。人口10万人当たりの相談件数は16年度から4年連続で全国1位となっている。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文866文字)

あわせて読みたい

注目の特集