新型コロナ 東京の企業、発熱外来に抗菌コート 平群出身社長、無償で 奈良 /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
仲川市長(手前)に目録を手渡す左近社長=同市柏木町で2020年11月17日午前10時13分、稲生陽撮影
仲川市長(手前)に目録を手渡す左近社長=同市柏木町で2020年11月17日午前10時13分、稲生陽撮影

 9月に奈良市と市医師会が開始した新型コロナウイルスの発熱外来で17日、無償で施設の抗ウイルス・抗菌コーティングを施したセキュリティー技術会社などからの贈呈式があった。金属による不活化効果を活用した特殊皮膜で「99・98%のウイルス不活化に成功した」という。ドアノブなどを介した接触感染を予防できる。

 業者は成田、羽田両空港や高級ホテルなど…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集