えびす講、静かな幕開け 広島三大祭り /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
例年は参拝客であふれる胡子神社前も人通りはまばら=中区胡町で2020年11月18日午後5時0分、山本尚美撮影
例年は参拝客であふれる胡子神社前も人通りはまばら=中区胡町で2020年11月18日午後5時0分、山本尚美撮影

 広島三大祭りの一つ「胡子(えびす)大祭(えびす講)」が18日、中区胡町の胡子神社で始まった。新型コロナウイルス対策で密集を避けるため、今回は規模を大幅に縮小し、福を集める縁起物「くまざらえ(熊手)」を売る露店も出ない静かな幕開けとなった。20日まで。

 原爆が投下された年も含め、一度も途絶えることな…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

あわせて読みたい

注目の特集