メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定期演奏会を再開 直方の市民団体「音楽で勇気を」 23日 /福岡

 直方市の直方谷尾美術館で23日、新型コロナウイルスの影響で延期されていた室内楽の定期演奏会が開かれる。再開第1弾は今年生誕250年のベートーベンにささげるシリーズの一つ。日本を代表する弦楽四重奏団「クァルテット・エクセルシオ」が「弦楽四重奏曲第10番」「同第15番」などを披露する。

 市民団体「かんまーむじーく のおがた」…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  2. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです