つまようじ104万本で風景再現 富山の高校生、2カ月かけて巨大アート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
約104万本のつまようじで作られたモザイクアート。右下の人も小さく見える=富山市新総曲輪の県議会議事堂で2020年11月16日、青山郁子撮影
約104万本のつまようじで作られたモザイクアート。右下の人も小さく見える=富山市新総曲輪の県議会議事堂で2020年11月16日、青山郁子撮影

 富山県の人口とほぼ同じ約104万本のつまようじを使った巨大なアートを、高岡龍谷高(富山県高岡市古定塚)生徒が制作。富山市新総曲輪の県議会議事堂1階ロビーで、25日まで展示されている。

 縦4メートル、横6・5メートルの巨大サイズ。新型コロナウイルス感染拡大で学校行事がほとんどなくなったため、何か記憶や記…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集