メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「コロナ中退、復学できる余地を」萩生田文科相が大学団体に要望

 東京都内で国公私立の大学4団体の会長らと面談する萩生田文科相(右端)=19日午前

[PR]

 萩生田光一文部科学相は19日、国立大学協会など国公私立の大学4団体の会長らと東京都内で面談した。新型コロナウイルス感染症の影響で中退した学生に配慮し、復学できる余地をつくるよう要望。各大学の事情に応じて対面授業を実施することも改めて求めた。面談後、記者団に明らかにした。

 面談では、対面授業の再開や大学入試への対応などコロナ禍の課題について意見交換した。萩生田氏はキャンパスに入った機会が数えるほどだという新入生の声を紹介し「学生が納得できるような形で、学習機会の確保に努めていただきたい」と語った。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです