蒲島郁夫・熊本県知事の川辺川ダム容認表明全文

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
熊本県議会全員協議会で川辺川ダムの建設容認を表明する蒲島郁夫知事=熊本市中央区で2020年11月19日午前10時19分、矢頭智剛撮影
熊本県議会全員協議会で川辺川ダムの建設容認を表明する蒲島郁夫知事=熊本市中央区で2020年11月19日午前10時19分、矢頭智剛撮影

 1 はじめに

 2008年9月11日、この本会議場において、その決断の重さを感じながら、川辺川ダム問題に関する私の考えを表明しました。

 それから12年余りが経過した本日、同じ議場において、私自身が決断した問題に再び向き合うことに、重大な責任と、運命にも似た「使命感」を持ち、この場に立っています。

 これより「球磨川流域の治水の方向性」に関する私の考えを、改めて述べさせていただきます。

この記事は有料記事です。

残り6817文字(全文7009文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集