メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ディープフェイクポルノ公開で女性芸能人の名誉毀損 容疑の2人逮捕 京都府警

京都府警本部

[PR]

 ポルノ動画が違法投稿された海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」を運営し、AI(人工知能)を悪用してポルノ動画の出演者の顔を芸能人の顔にすり替えた偽動画「ディープフェイクポルノ」を公開したとして、京都府警は19日、大阪狭山市の会社員、内海和幸(47)と京都市伏見区の無職、岩間秀樹(44)の両容疑者を、著作権法違反と名誉毀損(きそん)の疑いで逮捕したと発表した。「リーチサイト」規制が盛り込まれた改正著作権法が10月に施行されて以降、全国で初の逮捕という。

 逮捕容疑は共謀して2019年11月、サイトに偽動画を公開して女性芸能人の名誉を毀損。20年10月には、別のサイトに違法投稿されたポルノ動画3作品を、サイト上で視聴可能にし、制作会社の著作権を侵害したとされる。岩間容疑者は容疑を認め、内海容疑者は否認しているという。

 府警によると、内海容疑者が19年9月にサイトを開設し、岩間容疑者が実質的に運営。約13万円の広告収入を得ていたとみられる。【千葉紀和】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです