サウナ使用分の電気代返還した大阪府池田市長、タクシー代16万円も返還

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪府池田市の冨田裕樹市長=平川義之撮影
大阪府池田市の冨田裕樹市長=平川義之撮影

 大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が、庁舎に私物の簡易サウナやトレーニング器具を持ち込み使用していた問題で、サウナ使用にかかった電気代を市に返還した際、私的に使ったタクシーチケット代約16万円も併せて返還していたことが19日、分かった。

 市によると、冨田市長は8~10月の約3カ月間に15回、タクシ…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

あわせて読みたい

注目の特集