特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ疫学調査を感染者に義務付ける条例案 福岡県議会が議員提案へ 罰則付き

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスなど新たな感染症に対して適切な対応が取れるように、福岡県議会が県の疫学調査への協力を感染者に義務付ける罰則付きの条例案をまとめたことが判明した。厚生労働省は「調査への協力を義務付ける条例は聞いたことがない」としている。パブリックコメント(意見公募)の結果も踏まえ、12月議会に議員提案する見通し。

 新型コロナウイルスを巡っては、保健所が行う調査に応じない感染者もいて、感染経路の特定が難しくなっている。こうしたことから、条例案の素案では、検査で感染が判明した人には原因となった可能性のある行動や感染経路の特定のために必要な情報の報告を義務付ける。正当な理由なく報告を拒否したり、虚偽の報告をしたりした場合は5万円以下の過料を科すとしている。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文579文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集