メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道で最多266人確認 クラスター45件進行中 札幌の特養感染は104人に

[PR]

 北海道内の新型コロナ新規感染者は19日、過去最多だった236人(12日)を超え、266人となった。また、死者は5月1日の8人に次いで2番目に多い7人が確認された。新規感染者の7割以上は札幌市(196人)が占め、市内最多を更新。同市を中心に各地で進行中のクラスター(感染者集団)が45件あり、感染者数を押し上げている。【高橋由衣、土谷純一、山下智恵】

 道保健福祉部の広島孝技監は「病院や福祉施設で感染が広がり、高齢者の死亡も増えている。非常に厳しい状況」と増幅するクラスターに危機感を示す。

 最大のクラスターは、札幌市南区の特別養護老人ホーム「ドリームハウス」だ。感染者は19日現在、104人(職員21人、入居者83人)。83人のうち33人が入院し、残りの50人は施設内にとどまる。市などは看護師7人と介護士14人を派遣し、支援している。

 市は感染者の急増に対応するため、20病院で確保している新型コロナ患者用の360床を440床に拡充する。また、介護が必要な軽症患者を受け入れる「後方支援病院」を新設し、20病院で50床確保することを目標に調整に入った。

 北広島市でも、障害者支援施設で95人(職員34人、利用者61人)が感染する大規模クラスターが発生。市担当者によると、障害者の中には入院による環境変化への対応が難しい人もいるため、軽症者については他の事業所の介護職員を派遣するなどして施設内や自宅で療養し、重症者に限り医療機関で治療している。道は対策本部を設置し、感染症の専門家らが対応に当たっている。

 また、旭川市の吉田病院では感染者が67人、死者6人と事態が深刻化。国立感染症研究所の専門家2人が病床の区分けなどを助言している。同市では19日、20代の市立小学校教諭や市議会事務局の50代男性職員の感染も判明した。

 新規感染者の内訳は、札幌市196人▽小樽市4人▽旭川市9人▽函館市14人▽空知管内7人▽石狩管内14人▽胆振管内5人▽上川、オホーツク管内各2人▽留萌、宗谷管内各1人▽十勝管内6人▽釧路管内4人▽神奈川県1人。亡くなったのは、居住地非公表の80代男女2人▽札幌市の50~90代の男女4人▽旭川市の1人。道内の感染者は計6356人、死者は計141人となった。

北海道内の未収束クラスター(11月19日時点)

<札幌市>

特別養護老人ホーム「ドリームハウス」104人

ススキノの接待を伴う飲食店6店舗  54人

有料老人ホーム          26人

コールセンター          16人

札幌市立栄中           15人

北海道医療センター        14人

認可外保育施設          14人

医療機関             14人

医療機関             13人

有料老人ホーム          13人

建設会社             13人

札幌出入国在留管理局       13人

グループホーム          10人

接待を伴う飲食店(ススキノ以外) 9人

グループホーム          8人

商社               8人

飲食店              8人

介護事業所            8人

介護事業所            7人

IT関連会社            7人

専門学校             6人

特別養護老人ホーム        5人

JCHO北海道病院          5人

<札幌市以外の地域>

障害者支援施設(北広島市)    95人

吉田病院(旭川市)        67人

北海道中央労災病院(岩見沢市)  25人

接待を伴う飲食店(江別市)    24人

滝川中央病院(滝川市)      22人

陸上自衛隊千歳駐屯地(千歳市)  16人

ラウンジ(帯広市)        13人

接待を伴う飲食店(胆振管内)   12人

飲食店(利尻富士町)       10人

明星学園清泉幼稚園(室蘭市)   10人

飲食店(函館市)         9人

釧路総合病院(釧路市)      7人

北海道消防学校(江別市)     7人

接待を伴う飲食店(北見市)    7人

デイサービスセンター(釧路市)  5人

北電苫東厚真発電所社員寮(厚真町)5人

月形刑務所(月形町)       5人

※道の発表を基に作成

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです