新型コロナ 県立高入試 出願、原則郵送に 県教委、感染対策を発表 /神奈川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
神奈川県庁=横浜市中区で、山本明彦撮影
神奈川県庁=横浜市中区で、山本明彦撮影

 県教委は19日、2021年度の県立高校入試での新型コロナウイルス対策を発表した。出願は原則として郵送とするほか、学力検査は受験生同士の座席の間隔を十分確保するなど感染リスクに配慮する。

 出願は例年、生徒や保護者らが志願校に願書を持参し、窓口で手続きしていた。だが、手続きを待つ間に人が密集することや、移動の際に感染リスクがあるため、原則郵送とした。公立中の場合、在籍校が一括して志願先に送る。従…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文495文字)

あわせて読みたい

注目の特集