メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県賃料見直し、収益は基金に 教育・介護に活用 /山梨

 県有地賃料の全面見直しを掲げる長崎幸太郎知事は19日、見直す過程で得られた収入の全額を積み立てる「やまなし教育環境・介護基盤整備基金(仮称)」を設置すると発表した。

 県が富士急行(富士吉田市)に貸し付けている県有地の賃料の妥当性を巡る住民訴訟に関し、長崎知事は「算定方法に重大な誤りがあった」として…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. まるでエヴァ? 「緊急事態宣言、発出中」福岡県製作の動画が話題

  2. 「大変な時期に」 旭川医大、コロナ巡り学長と対立の病院長解任 関係者に衝撃

  3. 名古屋市の救急医療ピンチ 搬送中に心肺停止状態も 愛知県が専門チーム

  4. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです