新型コロナ PCR検査、無料に 来月から高齢者施設など 尼崎市 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 尼崎市は19日、市内の高齢者、介護、障害者の各施設への新規入所者について、12月1日から、希望者が無料で新型コロナウイルスのPCR検査を受けられると発表した。施設内でのクラスター(感染者集団)発生を抑えるのが狙い。700人分となる約1300万円の検査費を、27日開会の市議会臨時会に提出する補正予算案に盛り込む。

 市によると、19日までに市内の高齢者施設などで3件のクラスターが発生。19日に認定した特別養護老人ホームでは、入所者計6人の感染が分かった。6月以降、特別養護老人ホームの施設長会から検査無料化の要望を受けており、予算化することになった。対象は計82施設。今回の無料検査期間は21年3月末までで、感染状況をみて延長を検討する。

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集