メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ PCR検査、無料に 来月から高齢者施設など 尼崎市 /兵庫

[PR]

 尼崎市は19日、市内の高齢者、介護、障害者の各施設への新規入所者について、12月1日から、希望者が無料で新型コロナウイルスのPCR検査を受けられると発表した。施設内でのクラスター(感染者集団)発生を抑えるのが狙い。700人分となる約1300万円の検査費を、27日開会の市議会臨時会に提出する補正予算案に盛り込む。

 市によると、19日までに市内の高齢者施設などで3件のクラスターが発生。19日に認定した特別養護老人ホームでは、入所者計6人の感染が分かった。6月以降、特別養護老人ホームの施設長会から検査無料化の要望を受けており、予算化することになった。対象は計82施設。今回の無料検査期間は21年3月末までで、感染状況をみて延長を検討する。

 また、運動系クラブでクラスターが発生した武庫川女子大(西宮市)は19日、関係者全員のPCR検査が終了し、2クラブで計53人の感染が判明したと発表した。【中村清雅】

〔阪神版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです