メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昭和の街並み描く 画家・須飼さん個展 神戸・来月2日まで /兵庫

加古川市上荘町「雨上がりの小道」

 本紙兵庫面で「ひょうご 見つめたい風景」を連載中の画家、須飼秀和さん(43)=明石市=の個展が21日から、神戸市中央区山本通2の「ギャラリー島田」で開かれる。12月2日まで。

 須飼さんはふるさとや郷愁をテーマに、昭和の街並みや家族だんらんなど人の営みがある風景を描き続けている。2008年から毎日新聞夕刊の連載「私だけのふる…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  3. 新型コロナ「ワクチン優先的に…」 東京、長野で不審電話 特殊詐欺に警戒呼びかけ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです