千葉新所長が就任 ひまわり基金法律事務所 /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
紀中ひまわり基金法律事務所の2代目所長に就任した千葉飛鳥弁護士(右)と夫の清水太郎弁護士=御坊市で2020年11月2日、山本芳博撮影
紀中ひまわり基金法律事務所の2代目所長に就任した千葉飛鳥弁護士(右)と夫の清水太郎弁護士=御坊市で2020年11月2日、山本芳博撮影

 弁護士過疎の解消を目指して、日本弁護士連合会などの支援で設立された御坊市の「紀中ひまわり基金法律事務所」の所長が交代し、千葉飛鳥弁護士(31)が11月、2代目に就任した。任期は3年間。初代所長の佐久間桜弁護士(49)は田辺市に事務所を設けて活動を続ける。

 2代目所長となった千葉弁護士は山梨県出身。…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい

ニュース特集