メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染
ブラック・チェンバー・ミュージック

/462 阿部和重 写真・相川博昭

 反射的にまわれ右してふたたび山海ビルへ逃げこんでしまう。ここ以外に身を隠せる場所がないからだが、むろん長居などできず、ぐずぐずしていたらヘイト集団よりもっと危険な連中に捕まりかねないため、早急に打つ手を考えださねばならない。

 ひとつあるとすれば最(も)よりの交番へ駆けこむことだが、この逃走中にそれらしい建物を目にしたおぼえはない。ただちに地図アプリで警察を検索してみれば、浅草警察署が最短距離で行ける該当施設と示され横口健二は思わず「よっしゃ」とつぶやく。が、最短距離といってもここから三〇〇メートル弱もあるのであえなく意気消沈してしまう。今の体力ではたどり着く前にハイエナの群れにとらえられ、体中を食いやぶられてしまいそうだ。

 はあと溜息(ためいき)をついて顔をあげると真正面に赤い円形の装置が見える。いやいやそんな無茶(むちゃ)はできないと目をそらす。しかしこの八方ふさがりをどうやって打破すればいいのか。あらためて赤い円形を見つめる。いややはり無謀すぎるし下手したら猛獣の挟み撃ちに遭う。が、ほかにどんな手があるというのか。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文1028文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです