メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ「最大限警戒すべき状況」 菅首相、全国知事会で認識示す

全国都道府県知事会議に臨む菅義偉首相(手前)=首相官邸で2020年11月20日午後6時1分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は20日、首相官邸で開かれた全国都道府県知事会議に出席し、新型コロナウイルスの感染が再拡大している現状について、「(感染者数が)連日全国で2000人を超え、最大限警戒すべき状況にある」との認識を示した。需要喚起策「GoToキャンペーン」事業に関しては「感染拡大地域では原則4人以下で飲食することについて検討を要請している」として継続を前提に協力を呼びかけた。事業を巡っては専門家から見直しを求める声も上がっており、政府は20日の新型コロナ感染症対策分科会の意見を踏まえ、21日に開く政府対策本部で今後の対応を検討する。

 会議で、飯泉嘉門全国知事会長(徳島県知事)は「新型コロナは急拡大をし、この1週間で過去最高の新規感染者数となったのが17都道府県ある。地域を絞った強力かつ効果的な対策を首相のリーダーシップの下で取ってほしい」と述べ、対策の強化を求めた。出席した他の知事からは、コロナ禍による地方の厳しい雇用情勢や経済への悪影響を踏まえ、雇用調整助成金の特例措置の継続や持続化給付金の再交付、地方創生臨時交付金の増額…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文952文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです