メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青信号、スマホが教えてくれる 視覚障害者にやさしい信号機の整備進む

白杖を手にし、スマートフォンから聞こえる音声案内を聞きながら横断歩道を渡る視覚障害者=千葉県四街道市で2020年11月9日午前10時58分、町田徳丈撮影

 視覚障害者が交差点を横断する際、手元のスマートフォンから信号の状態を聞くことができる仕組みの信号機の設置が広がり始めている。警察庁は歩行時の不安を減らすことができるとして全国的な整備を目指す。進化した信号機で交差点を渡りやすくする試みに注目が集まる。

音声でお知らせ

 この信号機は「高度化PICS(ピックス=歩行者等支援情報通信システム)」と呼ばれる。信号機の柱に付けた無線通信装置から信号の状態についての情報が歩行者が持つスマホに伝わり、音声が流れる仕組みだ。

 11月9日、千葉県四街道市。交差点に視覚障害者が近づくと、左手に持つスマホから「四街道消防署前交差点」と現在地を知らせる音声が流れ始めた。歩行者用信号が青に変わると、「中央公園・四街道小学校方向が青になりました」との音声メッセージ。右手で白杖(はくじょう)を持ちながら、横断歩道を渡り始めた…

この記事は有料記事です。

残り1612文字(全文1989文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 重症者最多934人

  2. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  3. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

  4. 吉川元農相、異例の在宅起訴 端緒は河井夫妻捜査 養鶏業界実力者が図った政界工作

  5. コロナ「第2波」で自殺16%増 東京都健康長寿医療センター分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです