メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東映グループ会長 岡田裕介さん死去 71歳 俳優、映画プロデューサー

東映グループの岡田裕介会長=東京都中央区の東映本社で2011年4月27日、塩入正夫撮影

 東映グループ会長で俳優としても活躍した、岡田裕介(おかだ・ゆうすけ、本名・剛=つよし)さんが18日、急性大動脈解離のため死去した。71歳。葬儀は近親者で営む。後日お別れの会を開催する予定。喪主は妹高木美也子(たかぎ・みやこ)さん。

 京都市生まれ。東映元会長の岡田茂さんの長男で、慶応大在学中にスカウトされ、芸能界入り。1970年、東宝の「赤頭巾ちゃん気をつけて」に主演して映画デビュー。俳優として活躍する一方、75年の日本アート・シアター・ギルド(ATG)、喜八プロ製作の「吶喊(とっかん)」では主演とプロデューサーを兼任。以降プロデューサー業に軸足を移し、80年「動乱」、84年「天国の駅 HEAVEN STATION」などの製作に携わった。

第74回毎日映画コンクールの表彰式であいさつする日本映画製作者連盟の岡田裕介会長=川崎市幸区のミューザ川崎シンフォニーホールで2020年2月13日午後3時46分、宮間俊樹撮影

 88年、東映に入社。茂社長の下、第1企画製作部長、東京撮影所長などを歴任。88年「華の乱」、2001年「千年の恋 ひかる源氏物語」、05年「北の零年」などの製作に携わった。02年に社長に就任、14年から東映グループ会長。同年から日本映画製作者連盟会長も務めた。

吉永小百合さん「お疲れがたまっていらしたのですね」

 岡田会長のプロデュース作品で数多く主演を務めた俳優の吉永小百合さんの話 信じられないことです。お疲れがたまっていらしたのですね。これから映画(「いのちの停車場」)の完成まで、どうぞお力を私たちに与えてください。見守ってください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」興行収入275億円 「タイタニック」超え、歴代2位に

  2. NTT東日本がコールド勝ちで8強進出 ヤマハは前田ソロで一矢 都市対抗

  3. 東京オリンピックチケットの払い戻し締め切り 返金、12月下旬以降に

  4. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  5. 旧優生保護法は「違憲」 原告側の賠償請求は棄却 大阪地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです