「全集中 安全の呼吸 壱の型」 願い込め、交通安全標語にも「鬼滅」ブーム

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
愛知県警が考案した標語=名古屋市内で2020年11月19日午後10時6分、高井瞳撮影
愛知県警が考案した標語=名古屋市内で2020年11月19日午後10時6分、高井瞳撮影

 公開中のアニメ映画が大ヒットするなど社会現象を巻き起こしている「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」のキャラクターのせりふや技の名前をもじった交通安全の標語が、全国各地の交通情報板に表示され、ネット交流サービス(SNS)上で話題だ。情報板を管理する各県警の担当者らは「空前の大ヒット作品にあやかって話題を作り、年末にかけて増加する交通死亡事故を防ぐ一助になれば」と期待を込める。

 今年の交通事故死者数が141人(11月30日現在)で全国ワーストの愛知県。11月11日から交通量の多い県内77カ所に「飲酒運転 無惨(むざん)な事に! 自滅の刃」との標語を表示している。

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1343文字)

あわせて読みたい

ニュース特集