特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪で重症者病床使用率4割弱、2週間の外出自粛要請 連休前に高まる警戒感

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ボードを手に、外出の自粛などを訴える吉村洋文大阪府知事=大阪市中央区で2020年11月20日午後4時19分、菱田諭士撮影
ボードを手に、外出の自粛などを訴える吉村洋文大阪府知事=大阪市中央区で2020年11月20日午後4時19分、菱田諭士撮影

 新型コロナウイルスの感染が京阪神エリアで急拡大し、大阪府や兵庫県で20日の新規感染者数が過去最多になった。重症者の急増で医療崩壊が現実味を増す中、大阪府は同日の対策本部会議で高齢者らに対する不要不急の外出自粛要請を決定。兵庫県は感染状況を示す独自の指標で、最も警戒度が高い「感染拡大特別期」への移行を決めた。21日から始まる3連休を前に各地で警戒感が高まっている。

 吉村洋文大阪府知事は対策本部会議で、「重症者用の病床使用率が上がっている。高齢者や基礎疾患ある方が少しでも感染リスクを下げることが非常に重要だ」と強い危機感を示した。

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1099文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集