メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戦争と鉄道、知る機会に 沖縄の鉄道事故を“発掘”したドキュメンタリー 日テレ・清水潔さんに聞く

1944年の鉄道爆発事故の数少ない生存者で、番組で証言をした糸数ヨシ子さん。列車に乗っていた当時は15歳の女学生だったが、今も事故を時々思い出すという=日本テレビ提供

 日本テレビ報道局の記者で特別解説委員の清水潔さん(62)は、1999年の埼玉・桶川ストーカー殺人事件のスクープで知られ、事件や調査報道の記者として数々の番組を手掛けたり、本を書いたりしてきた。今年は、日テレ系のドキュメンタリー番組「NNNドキュメント」(日曜深夜)で、戦争中に沖縄で起き、220人以上が死亡した鉄道爆発事故についての番組に、チーフディレクターとして関わった。他にも戦争と鉄道に関するノンフィクションを執筆した。清水さんに、作品を通じて伝えたいことなどを聞いた。

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2081文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  3. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

  4. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  5. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです