メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
繰り返さない

札幌2歳衰弱死事件 母に懲役9年 裁判長「弁解に終始」 判決は「かなり重い部類」 /北海道

 札幌市中央区で2019年6月に当時2歳の池田詩梨(ことり)ちゃんを衰弱死させたとして保護責任者遺棄致死罪に問われた母親の莉菜被告(22)に対し、懲役9年(求刑・懲役14年)を言い渡した20日の札幌地裁判決。詩梨ちゃんが極端に痩せて衰弱しながら死を迎えた過程を認定した上で、「自分で食事でき元気だった」などと一貫して無罪を主張した莉菜被告を「不合理な弁解に終始した」と断罪した。

 「生存に必要な食事を与えるという最も基本的な責務を果たさなかった」。莉菜被告は約40分間、石田寿一裁判長が読み上げる判決を終始うつむき加減で聞いていた。

この記事は有料記事です。

残り2091文字(全文2357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです