メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県補正予算案19.4億円 新型コロナ対策費用など /秋田

 佐竹敬久知事は19日の県政協議会で、新型コロナウイルスへの感染リスクを伴う環境で働く医療機関の職員らへの慰労金など、総額19億4534万円の一般会計補正予算案を県議会12月定例会に提出すると説明した。

 慰労金支給事業には19億5560万円を計上した。清掃員など、継続して提供が必要で患者との接触を伴…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 脳しんとうの力士が取り直し 土俵の安全性に警鐘 協会、初場所後に本格協議へ

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 警視庁担当記者が過激派「中核派」のアジトに入り、見た世界とは

  5. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです