メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山の魅力、スクリーンで 23日、足利で山岳映画会 伊藤弥八さん招待作など11作品上映 /栃木

伊藤さんの招待作品「マカルー・カンチェンジュンガ パノラマトレッキング」のタイトル画面=実行委員会提供

 山を愛するアマチュア映像作家が撮った作品を集めた「第23回足利山岳映画会」が23日、足利市朝倉町の同市民プラザ小ホールで開かれる。半世紀にわたり日本のアマチュア山岳映画をリードしてきた伊藤弥八さん(84)=東京都練馬区=の3作品と地元作家6人による短編8本の計11作品を上映する。【太田穣】

 主催は、両毛地域の愛好家で作る実行委員会(石川勝代表)。山に特化した映画祭は地方では珍しく、例年約300人が集まり交流を楽しんでいる。しかし、コロナ禍の今年は密集を避けねばならず、初めて午前、午後の2回上映(各回最大130人)に踏み切る。例年は一般500円の有料上映だが、受け付けの接触を省くため無料にした。

 招待作家の伊藤さんは山岳映画のパイオニアで、2018年に解散した「山岳映画サロン」の元代表。足利での登場は11年ぶりで、「マカルー・カンチェンジュンガ パノラマトレッキング」「奥黒部の山々 雲表の山旅」「錦秋の槍ケ岳」の3作を上映する。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文798文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 特大「仙人風呂」でいい湯だな 河原に50メートル×15メートル 和歌山・田辺

  4. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

  5. 柿60キロ盗んだ容疑で介護施設職員逮捕 アルバイトしていた選果場に侵入 奈良

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです