メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東レアローズ、詐欺防止に一役 大津署と啓発動画 /滋賀

東レの選手が出演する詐欺被害防止の啓発動画=ユーチューブから

 バレーボール女子Vリーグ1部の東レアローズは、詐欺被害防止のための啓発動画を大津署などと合同で作成した。黒後愛▽石川真佑▽白井美沙紀▽中田紫乃の4選手が出演し、「みんなで詐欺をブロックしましょう」などと呼び掛けている。

 動画は、特殊詐欺被害▽サポート詐欺被害▽偽ショッピングサイト被害――の3種類で、各1分前後の長さ。被害に遭うまでを模擬実演した後、選手が詐欺の特徴と対処法を解説する内容。

 大津署管内での詐欺被害は10月末時点で27件(前年同期比1件減)、被害総額約7700万円(同約200万円増)と高止まり。約半数が警察官や銀行員をかたる人物が自宅まで来てカードをだまし取る手口だといい、同署の加茂雄二生活安全課長は「人気選手の皆さんに快く協力していただけたので、被害防止の意識が浸透してほしい。警察官や銀行員が自宅までカードを受け取りに行くことは絶対にない。不審な電話があればすぐに警…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 消えた家畜~技能実習生の闇 <下>シャワーはビニールテント ボルトを投げつけられ あるベトナム人実習生の告白

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. ホンダvs大阪ガス 第3日第1試合スタメン プレーボールは10時 都市対抗

  4. 覚醒剤減少も若者に大麻広がる 20代の検挙者が最多 犯罪白書

  5. ローマ教皇 新刊でウイグルの人権状況への懸念を初表明 ロヒンギャなどにも叙述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです