メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はんなりはん

5年先のビジネス前向きに 不況時こそチャンスあり /滋賀

 早くもスノータイヤを装着した古田でございます。この冬は寒くなりそうですが、冬支度はバッチリです。大津市内は僕が小学生だった50年前は子どもの膝くらいまでよく積もったものです。最近は少ないですが、たまに降ると道路のあちこちにスリップしている車や側溝に落ちている車を毎シーズンよく見ます。装着するならお早めに。

 前回、このコロナ禍で新しくビジネスのコミュニティーをオンラインで作ろうと書きましたが、かなり評判が良く、本人も驚いています。新しいビジネスの地平線に向かい起業したり、「不景気(リセッション)参加お断り」とばかりに頑張ったりする方が県内のビジネスパーソンに少なからずいらっしゃることに大変意を強くしました。

この記事は有料記事です。

残り1174文字(全文1481文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです