自然への感謝、歌で 奉納の様子、DVDに 天川 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神楽殿でオリジナル曲などを奉納演奏する荒井さん(前列左)ら=天川村の天河大弁財天社で2020年11月18日午後0時、高田房二郎撮影
神楽殿でオリジナル曲などを奉納演奏する荒井さん(前列左)ら=天川村の天河大弁財天社で2020年11月18日午後0時、高田房二郎撮影

 音楽を通じて地域活性化に取り組むNPO法人「音楽の森」(奈良市)が18、19両日、天川村坪内の天河大弁財天社で、自然への感謝を歌と演奏で奉納、その様子を収録した。DVD「森への贈り物~奈良の心を訪ねてvol.3 天河大辨財天社」として2021年2月にリリースする予定。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、音楽活動が困難になっている中、NPO法人理事長で声楽家の荒井敦子さん(66)は、音楽が自然や神への奉納を目的に始まったことに着目。原点に立ち返り、自然や祈りの場を舞台に演奏し、その空気…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

あわせて読みたい

ニュース特集