メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナワクチン 米ファイザー使用申請 来月承認見通し

 米製薬大手ファイザーは20日、開発している新型コロナウイルスのワクチンの緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に申請した。FDAは専門家の諮問機関に諮ったうえで可否を判断。早ければ12月中旬にも使用が認められる見通し。

 ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)は19日、公共ラジオ放送NPRの番組で、年内に2500万人分(5…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・石原伸晃元幹事長が新型コロナ感染 派閥領袖で初めて

  2. 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. GoTo客受け入れ8宿泊施設で5人以上感染 10月下旬までに 情報公開請求で判明

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです