メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第76期本因坊戦挑戦者決定リーグ 鶴山淳志八段-許家元八段 第2局の7

半目を制したのは許

 1目もうけようと、黒231とコウを仕掛けた鶴山。この時点で、盤上のコウダテは黒が多く見える。観戦ノートにも「黒が半目勝ちか?」と、メモしていた。白288のコウダテに「あっ、イテッ」と、ぼやいた鶴山。白288のオキは、よくあるコウダテの手段。この時点で、観戦記者にもコウの結末と勝敗がわかった。

 黒293は、もともと手入れの必要なところだが、この場合は「コウをツナいでください」という意思表示。白294のコウツギで終局。結果は白の半目勝ちだった。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです