メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日スポーツ人賞

2020毎日スポーツ人賞 候補者紹介/下 文化賞

東京都特別水泳大会でレース復帰し、涙ぐむ池江=代表撮影

困難超え、輝く姿

 スポーツ文化の向上に貢献した個人や団体を選ぶ文化賞はさまざまな分野から候補が挙がった。

 白血病で長期療養していた競泳の池江璃花子は今年3月、406日ぶりにプールでの練習を再開。来夏に延期された東京オリンピックの開幕1年前には「1年後のきょう、この場所で希望の炎が輝いていてほしい」とメッセージを発信した。8月の東京都特別水泳大会でレースに復帰し、「第二の水泳人生」のスタートを切った。

 サッカー・J1横浜FCの三浦知良は9月23日の川崎戦に先発出場し、53歳6カ月28日のJ1リーグ戦最年長出場記録を樹立した。11月8日の神戸戦にも途中出場し、記録を53歳8カ月13日に更新。「キング・カズ」の情熱は衰えず、1994年に41歳のジーコがマークしたJ1最年長得点記録の大幅更新も視野に入れている。

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです