メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申 北谷城跡、史跡に/重要文化的景観 大分・姫島/天然記念物 鹿児島・溝ノ口洞穴

瀬戸内海姫島の海村景観=大分県姫島村(同村提供)

 文化審議会は20日、1890年に和歌山県沖で沈没したオスマン帝国(現トルコ)の軍艦に関する「樫野埼灯台およびエルトゥールル号遭難事件遺跡」(同県串本町)など12件を史跡にするよう萩生田光一文部科学相に答申した。名勝と天然記念物にそれぞれ3件を指定することも求めた。エルトゥールル号は台風で遭難し、乗組員500人以上が死亡。生存者は樫野埼灯台を頼りに岸まで泳いだ。救助や遺品の回収に住民が協力し、日本とトルコの友好関係の礎になったとされる。船が衝突した岩礁地帯「船甲羅」や遭難者墓地、灯台などが史跡となる。

 3月に米軍から返還された区域にある「北谷(ちゃたん)城跡」(沖縄県北谷町)や、東日本大震災の復興事業に伴う発掘調査で貝塚が見つかった「屋形遺跡」(岩手県釜石市)も史跡に指定される。

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1210文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです