メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石破氏「自分が終わったと思わない限り終わらない」 総裁選再挑戦へ意欲

石破茂元幹事長=竹内幹撮影

[PR]

 自民党の石破茂元幹事長は20日、東京都内で開いた自身の政治資金パーティーで「誰がなんと言おうと、自分が終わったと思わない限りは終わらない」と述べた。石破氏は10月、9月の総裁選で最下位に終わった責任を取るとして石破派会長を辞任したが、総裁選再挑戦への意欲をにじませたとみられる。

 石破氏は政策論を中心とした約1時間の講演の最後に自身の現状に触れ、会長辞任について「同志の皆様方にご心配、ご迷惑をおかけした。1回けじめをつけたいと思った」と述べた。

 「いろんな報道がある。石破茂は終わったのかとかね。大きなお世話だ」とも言及。「この間、ある方が教えてくれた」と第三者の発言を引用する形で「自分が終わったと思わない限りは終わらない。決めるのは自分であって、他者ではない」と語気を強めた。

 石破氏は派閥会長辞任に当たり、鴨下一郎元環境相を後任に推したが、鴨下氏が固辞した。若手を中心に石破氏の会長復帰を求める声が根強くあり、約1カ月にわたって会長不在が続いている。【立野将弘】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです