メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20サミット開幕 TPP離脱のトランプ氏が貿易問題に言及するか注目

トランプ米大統領=AP

[PR]

 日米欧と中国、ロシアなど主要20カ国・地域(G20)のテレビ会議による首脳会議が21日夜から2日間の日程で始まった。新型コロナウイルス対策が中心テーマで、終了後にまとめる共同声明で実効性ある対策を打ち出せるかが焦点となる。

 サウジアラビアが議長国で、日本からは菅義偉首相が出席。コロナのワクチンを途上国にも安定供給できる枠組みの重要性を強調したほか、2021年に延期された東京オリンピック開催に向けた決意も表明した。

 米国のトランプ大統領も出席した。アジア太平洋経済協力会議(APEC)で中国の習近平国家主席が環太平洋パートナーシップ協定(TPP11)への参加に意欲を示した直後とあって、TPPを離脱したトランプ氏が貿易問題に言及するかどうかも注目される。

 G20首脳はコロナの世界的な感染拡大が深刻化した20年3月に緊急のテレビ会議を開催し、「必要なあらゆる手段をとる」ことで合意。その後、閣僚レベルの会合を断続的に開き、財政危機に陥った貧困国への支援などを具体化してきた。【赤間清広、田所柳子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  3. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです