砕氷艦「しらせ」がアニメ「よりもい」とコラボ 南極目指す紹介動画にキャラ登場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アニメ「宇宙よりも遠い場所」に登場する女子高生ら4人のイラストに、「しらせ」の乗組員が敬礼して乗艦を歓迎する=防衛省統合幕僚監部のツイッターより
アニメ「宇宙よりも遠い場所」に登場する女子高生ら4人のイラストに、「しらせ」の乗組員が敬礼して乗艦を歓迎する=防衛省統合幕僚監部のツイッターより

 南極観測を支援する海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が20日、アニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」とコラボレーションしての情報発信をスタートした。アニメは、女子高生ら4人が南極を目指すストーリー。しらせが南極から帰国する2021年2月まで、活動映像にアニメのキャラクターが出演する。

 アニメは海自なども協力して制作され、18年に地上波などで放送された。「よりもい」の愛称で知られ、21年1月から「TOKYO MX」や「サンテレビ」で再放送が予定されている。劇中、女子高生ら4人が南極へ向けて乗り込む民間観測船「ペンギン饅頭(まんじゅう)号」は、しらせがモデルとされる。今回のコラボは、自衛隊の部隊運用を担う防衛省統合幕僚監部が、アニメの著作権を持つ出版…

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文810文字)

あわせて読みたい

注目の特集