メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで変わる世界

<都市編①>都心から130キロ「北麻布」とは 「密で孤独」な都市を見限った人々

天窓からの柔らかい日差しが降り注ぐ別荘で、談笑する移住者たち=長野県軽井沢町で2020年10月21日、小川昌宏撮影

 10月下旬の平日。長野県軽井沢町にあるしゃれた邸宅に、6人の男女がまきストーブを囲んで談笑する姿があった。

 「(ウェブ会議システム)Zoomで会議をしていると、たまに小鳥のさえずりで突っ込まれますよね」

 「ありますね。テラスで仕事をしていると」

 会社経営者、広告代理店社員、大学教授――。軽井沢に自宅や別荘を構える彼らの共通点である移住後の暮らしについて話がはずむ。

 「例えば通勤に1時間かかると(生涯では)何年も満員電車で過ごすことになる。ここは…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1084文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです