メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「GoTo、損失は政府が補塡を」 立憲・枝野代表が対応批判 滋賀で講演

講演する立憲民主党の枝野幸男代表=大津市浜町の琵琶湖ホテルで2020年11月21日午後2時14分、礒野健一撮影

[PR]

 旧立憲民主、旧国民民主両党などが9月に合流し、新しい立憲民主党になって初めて、同党県連の政治資金パーティーが21日、大津市内で開かれた。枝野幸男代表が講演し、新型コロナウイルス感染が広がる中で続く「GoToキャンペーン」について、政府の対応を批判した。

 枝野代表は「経済と感染防止の両立は難しいが、旅行や飲食のキャンセル料を国が補塡(ほてん)するなど、やり方はある。現在の方針にブレーキをかける時は大きな副作用も出る。政府の責任と判断で進めたのだから、都道府県知事に責任を押しつけず、損失は政府の責任で補うと表明してほしい」と注文をつけた。

 次期衆院選で同党からの擁立候補が決まっていない滋賀1区と3区については、報道陣の取材に対し、「1区は国民民主党の候補者を応援したい。3区は地元の状況を踏まえ、今後検討していく」と話した。【礒野健一】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです