メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで変わる世界

<都市編 インタビュー①>小池百合子都知事 「価値さらに高まるハイブリッドな東京」

インタビューに答える小池百合子都知事=東京都新宿区で2020年11月9日、宮本明登撮影

 コロナ禍は、東京と首都圏に住む人々の暮らしをどう変えるのか。東京都の小池百合子知事に聞いた。【聞き手・堀和彦】

「国内でパイの奪い合いしても意味ない」

 米金融専門誌「グローバル・ファイナンス」が10月、世界の住みたい都市ランキングを発表し、東京はロンドンを抜いて1位になった。新型コロナウイルスの感染拡大など、他都市がさまざまな課題を抱える中、東京はコロナの重症者数を抑え込み、個人や事業者も頑張っている。

 東京はこれまでヒト、モノ、カネ、情報を集積し、日本のけん引役になってきた。都民の幸福感を高め、経済を持続させていく。この二つの課題を追求しながら、今後もコロナに対応しなければならない。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文917文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです