特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「自分の身は自分で守る」 コロナ拡大下の3連休 観光地で喜びと戸惑い交錯

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
紅葉が見ごろを迎えた京都の嵐山を訪れ、渡月橋で列を作る観光客=京都市右京区で2020年11月21日午前11時21分、小出洋平撮影
紅葉が見ごろを迎えた京都の嵐山を訪れ、渡月橋で列を作る観光客=京都市右京区で2020年11月21日午前11時21分、小出洋平撮影

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、3連休が21日始まった。紅葉が見ごろを迎えた京都・嵐山は多くの人でにぎわい、徳島では伝統の阿波踊りが規模を縮小した実証イベントとして始まった。行楽客らは、マスク着用や人との間隔を空けるなどの感染予防策を取りながら晩秋の休日を楽しんだものの、感染の広がりに戸惑いの声も聞かれた。

 木々が赤や黄に色づいた京都・嵐山には朝から多くの観光客らが訪れた。福岡県大牟田市の女性(75)は夫(76)と共に観光支援事業「GoToトラベル」を利用。7月の豪雨で自宅が浸水し、後始末が一段落したため、慰労の意味を込めて嵐山に足を運んだ。女性は「新型コロナで今後どうなるのか不安もあるが、骨休みになった」と話した。帰省のついでに来訪した埼玉県川口市の男性会社員(51)は「外でも絶対にマスクをしてい…

この記事は有料記事です。

残り1140文字(全文1500文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集