メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「名前知らぬ女性と会ったが殺してない」容疑で逮捕の無職20歳 京都女性刺殺

京都府警下京警察署=京都市下京区で2020年11月21日、添島香苗撮影

[PR]

 京都市下京区の市営住宅で10月、住人でアルバイトの山村留美乃さん(24)が殺害された事件で、京都府警は21日、東京都葛飾区の無職、戸塚那生(なおき)容疑者(20)を殺人容疑で逮捕した。2人はネット交流サービス(SNS)でやり取りしていたとみられ、府警は2人の関係などを調べている。

 逮捕容疑は10月6日夜~7日夜ごろまでの間、下京区の市営住宅の一室で、凶器で山村さんの首や胸などを10カ所以上刺し、心臓の周りに血液がたまり圧迫する「心タンポナーデ」で死亡させたとしている。戸塚容疑者は「名前を知らない女性と京都で会ったことはあるが、殺してはいない」と容疑を否認しているという。

 府警などによると、山村さんの自宅付近の防犯カメラに2人でいる様子が映っていた。山村さんは寝室の布団の上で血まみれになり、あおむけで倒れていた。室内が荒らされたり、財布や通帳などが盗まれたりした形跡はないという。

 出勤しないことを不審に思った山村さんの勤務先から連絡を受けた親族が11日午後2時ごろ、自宅を訪ねて遺体を発見。玄関や窓は施錠されており、合鍵で室内に入った。【添島香苗、中島怜子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  3. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  4. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  5. 雇用調整助成金 特例措置2月末まで延長 政府方針 感染拡大受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです