メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンクが初戦を制す 巨人に5-1 日本シリーズ9連勝の新記録

【巨人-ソフトバンク】六回表ソフトバンク2死一、三塁、栗原(奥)に2点二塁打を打たれ、打球の行方を見つめる巨人の菅野=京セラドーム大阪で2020年11月21日、徳野仁子撮影

[PR]

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2020」は21日、京セラドーム大阪で開幕し、パ・リーグを3年ぶりに制したソフトバンクが5―1でセ・リーグ2連覇の巨人に快勝した。ソフトバンクは広島と対戦した2018年の日本シリーズ第3戦から9連勝とし、最多連勝記録を更新した。第2戦の先発は巨人が今村、ソフトバンクが石川と発表された。

【巨人-ソフトバンク】三回裏巨人無死、ウィーラーが左前打を放つ(捕手・甲斐)=京セラドーム大阪で2020年11月21日、徳野仁子撮影

 両チームの対戦はソフトバンクが4連勝した昨年に続いて12回目。ソフトバンクは4年連続11回目、巨人は8年ぶり23回目の日本一を目指す。

 今季の日本シリーズは新型コロナウイルス感染拡大の影響で当初より2週間遅れの開催。毎日と松竹が対戦した1950年(11月22日開幕)に次いで史上2番目に遅い開幕となった。

 日本シリーズは7試合制で先に4勝したチームが優勝。今季は特例として全試合で指名打者(DH)制が採用される。巨人のホームゲームは東京ドームではなく京セラドームで行われ、40年ぶりに本拠地以外での日本シリーズ開催となった。

ソフトバンク・工藤監督

 (好投した千賀に)この大きな舞台で7回を無失点で抑えるのは素晴らしい。初戦がいかに大事か本人も分かっていて、全力で飛ばしてくれた。

巨人・原監督

 ランナーはよく出ている。(九回に)1点を取り、スタートを切ったというところ。いい材料もあるし、それをまた(2戦目以降に)つなげていく。

第1戦の主な記録

 <新記録>最多連続勝利9=ソフトバンク

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  2. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  3. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  4. 社説 「桜」前夜祭の費用補塡 安倍氏の責任は免れない

  5. 雇用調整助成金 特例措置2月末まで延長 政府方針 感染拡大受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです