ソフトバンクが初戦を制す 巨人に5-1 日本シリーズ9連勝の新記録

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【巨人-ソフトバンク】六回表ソフトバンク2死一、三塁、栗原(奥)に2点二塁打を打たれ、打球の行方を見つめる巨人の菅野=京セラドーム大阪で2020年11月21日、徳野仁子撮影
【巨人-ソフトバンク】六回表ソフトバンク2死一、三塁、栗原(奥)に2点二塁打を打たれ、打球の行方を見つめる巨人の菅野=京セラドーム大阪で2020年11月21日、徳野仁子撮影

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2020」は21日、京セラドーム大阪で開幕し、パ・リーグを3年ぶりに制したソフトバンクが5―1でセ・リーグ2連覇の巨人に快勝した。ソフトバンクは広島と対戦した2018年の日本シリーズ第3戦から9連勝とし、最多連勝記録を更新した。第2戦の先発は巨人が今村、ソフトバンクが石川と発表された。

 両チームの対戦はソフトバンクが4連勝した昨年に続いて12回目。ソフトバンクは4年連続11回目、巨人は8年ぶり23回目の日本一を目指す。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文615文字)

あわせて読みたい

注目の特集