メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク・中村晃がダメ押し適時打 「周東のチャンス生かせた」 日本シリーズ

【巨人-ソフトバンク】八回表ソフトバンク無死二塁、中村晃が左前適時打を放つ(捕手・大城)=京セラドーム大阪で2020年11月21日、徳野仁子撮影

〇ソフトバンク5-1巨人●(21日、京セラドーム)

 ソフトバンクの中村晃がダメ押しの適時打を放った。4―0の八回無死一塁で巨人・高橋に対し、一塁走者の周東が二盗を決めた後、変化球を巧みに左前へ運び「周東がチャンスをつく…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文223文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  2. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  3. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  4. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです