メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

仙台-気仙沼つながる 三陸道、小泉海岸-本吉津谷の2キロ開通 /宮城

三陸沿岸道路の小泉海岸IC-本吉津谷ICの開通式典で、テープカットする関係者=宮城県気仙沼市で

 東日本大震災の復興道路として国が整備している三陸沿岸道路のうち、気仙沼市の小泉海岸インターチェンジ(IC)―本吉津谷ICの2キロが21日、開通した。市中心部と首都圏が高速道路で結ばれ、水産加工品の輸送効率化や観光客増が期待される。

 気仙沼市の菅原茂市長は開通式で「市民が道路を使って、さまざまなこと…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです