メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 休校中手入れ、菊満開 大和高田・高田中 /奈良

満開になったドーム菊=奈良県大和高田市立高田中学校で2020年11月19日午前10時27分、稲生陽撮影

[PR]

 大和高田市立高田中学校(同市大中東町、生徒320人)の中庭で、新型コロナウイルスの感染拡大による一斉休校中に植えられた黄色やピンクのドーム菊が満開となっている。学校行事が次々と中止になる中、少しでも生徒の安らぎになればと教職員らがほぼ総出で育てたという。

 校舎に囲まれた中庭には元から花壇があったが、近年はチューリップなどが小規模に植えられているのみだったという。今年は3~5月に一斉休校となり、校舎が静けさに包まれる中で教職員らが一念発起。2020年春に着任した西嶋健司校長(59)も自宅からトラクターを持ち込み、十数人がかりで約100株の苗を植え付けた。

 中心的に作業した辻本富史教頭(60)は「生徒の姿が見えない間、教職員の不安とストレスの解消という面もあった。あれも駄目これも駄目という状況だが、少しでも気持ちが和らげば」と話した。【稲生陽】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏は国会で虚偽説明し続けていた…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  2. 大阪市北区、中央区で休業・時短要請へ 27日から15日間 50万円給付調整

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです